万が一に備えて信頼できるデータ復旧業者を探そう

ウーマン
  1. Home
  2. 膨大なデータを安全に管理

膨大なデータを安全に管理

ネットワーク

バックアップを効率化

企業等の法人にあっては、文書や画像、図面など日々大量のデータを作成あるいは運用しています。こうしたデータは破損したり消失したりすると業務に重大な支障が生じるため、常にバックアップを取っておく必要があります。このバックアップ作業を効率的に行うのに適しているのが、オンラインストレージというサービスです。オンラインストレージは、サービス事業者が貸与するサーバにデータファイルを保管し、ネットワークを通じてアクセスができるというものです。無料サービスだと容量は数ギガバイト程度ですが、有料のものであればテラバイト単位のデータを格納できます。法人であれば事業所1つ分、場合によっては全社分のデータを一括してバックアップすることも可能です。

情報共有も迅速に

オンラインストレージを法人が利用する場合、大量のバックアップデータを保管できることの他にもメリットがあります。それは、法人内での情報共有を容易にできることです。たとえば本社で作成した文書などを全国の支社や営業所に回付する場合、通常は電子メールにファイルを添付して送付します。しかしこれをオンラインストレージにアップロードしておけば、支社や営業所はネットワークに接続するだけで瞬時に同じデータを共有することができるようになります。会議録や決算報告などの大部の資料も、手間をかけずに供覧に付すことが可能です。ファイルはそれぞれについてパスワード設定が可能なため、アクセス権の管理さえしっかりしていれば情報漏えいなどの心配はありません。